0年 0月 の投稿一覧

私のダイエット体験談~メタボメ茶を飲んで痩せるまでの筆跡

メタボメ茶を飲んで痩せた体験談

テレビか何かで老人医療施設の入浴時、メタボメ茶を使うと聞いた事がありました。理由は殺菌作用だとの事でした。私の主人が、冬になると足の裏がコチコチに硬くなり、ひどい時には割れてしまいます。テレビCM等でコチコチかかとのケア等がありますが、その様なレベルではなく石が割れる様な見た目で、歩くのもままならぬ為、とにかく病院に行くしかありませんでした。

病院の薬をぬったところで大した改善もなく悩まされていました。そこで、家の入浴時にもったいないなーと思いながら、メタボメ茶を布の袋に詰め入れてみました。とても良い香りがお風呂場を包みます。これを2週間続けてみました。勿論、毎日新しいお湯に取替ます。1日目は特に変わった様子も無かったのですが、2.3日すると朝シーツの上に粉らしき物が落ちているなと感じました。

その後、この様な事が毎日続き、2週間後には病院の薬なしでツルツルのかかとに変身していました。あんなに悩んだ日々が嘘の様でした。消臭効果も強く、男性の仕事帰りの体臭や靴下の臭いなども気にならなくなりました。ただ、少し大変な事が一つあります。お風呂の浴槽に色が付いてしまいます。

その為、お風呂からでたら急いでお湯を捨て、丁寧に洗い流さないといけません。次の日にお掃除を、なんてとんでもありません。黒緑色の枠がこびりついてしまいます。お掃除好きの方でしたら、とてもお勧めできます。家には主人の他に、私と子供1人がいます。子供が幼児の時には特に気にならなかったのですが、思春期を迎え父親に似てくる実感を強く持ちました。主人とは少しタイプの違う肌の悩みなのかもしれません。子供もの場合、やはり冬に多いのですが手や足の裏の皮膚がポロポロはがれてしまいます。

手は人に見える所ですし、まして思春期の真ん中にあるのでお友達に見られたらいじめの対象にならないとも限りません。学校から帰ってくると必死に手を洗い、クリームをべたべたに塗り、白い手袋を装着して何とかごまかせる位にはなるのですが、やはり一時しのぎにすぎません。

そこで、子供にもメタボメ茶のお風呂を試す事にしました。2週間位で、学校から帰宅後にしていた苦労がなくなりました。一つ改善すると、又他のトラブルが出てくるものですが、子供の体質で汗をあまりかきません。私からすれば羨ましい限りですが、汗が外に出ないとなると身体が熱くなってしまうこと以外に、臭いもこもってしまいます。

ここでメタボメ茶の力を借りてみようかと思います。まだ試していないのですが、シャンプー後のすすぎにメタボメ茶のお風呂のお湯を使ったらどうかやってみたいと思います。

ずっと昔から太っていることに対してコンプレックスを感じていたので、ダイエットをしたことがあります。そして、痩せるためには食べなければいいという安易な考えでそれを実行してしまったのです。確かに体重は減りましたけれどすぐに元通りになってしまいました。
ダイエットは計画を立てて、専門的な知識を用いないと上手くいかないのだなあということを理解しました。いきなり食べ物を減らしてしまうのは良くないですし、運動も取り入れたほうが良いと思いました。
まずやらなければならないことは、自分の状態を把握することです。友人に相談をするとそれほど痩せてはいないという意見を聞くことは少なくないのです。自分が考えている以上に太っていないということですね。それなのに無理をしてダイエットをすることは危険であります。
そして、痩せても何かが変わるわけではないということです。確かに体が細くなれば良いことは多いのですが、体力も低下するのです。ですから気をつけなければならないのです。できれば毎日軽い運動をしながら、野菜中心の生活をして痩せればいいのではないでしょうか。スポーツを趣味にしてしまうというのもひとつの手であります。気が付いたら痩せているというのが一番良いのかもしれません。

無理をせずに痩せるにはメタボメ茶ダイエットが一番効果的!

無理せずダイエットをするにはメタボメ茶ダイエットが一番!

我が家は主人は独身時代、夏はもちろん寒い冬でも、温かいメタボメ茶を飲むことはめったになく、常温の麦茶などを飲んでいたそうです。なぜならば、急須でそのたびにメタボメ茶を入れるのが面倒だったからだそうです。確かに夏のようにやかんでお湯をわかし、麦茶のパックをいれたものを冷ましておけば、かんたんだし、量があるので手間がかからなくて済みます。

でもそれでは風情も、緑茶独特のうまみや栄養もとれないなんて寂しすぎるので、結婚してからは、冬はあたたかいメタボメ茶をそのたび急須でいれて飲むようになりました。ある時は、緑茶でビタミンCと美しいグリーンの色を楽しんだり、肉料理であぶらっぽいものを食べたあとはウーロン茶や鉄観音の葉を買っておいたものを急須でいれて飲みます。

じんわりとした苦みが脂肪を分解するのに効きそうで、とても魅力的です。また少し、便が固い時などにはぷーあーる茶を飲んだりもします。高校時代に私自身も便秘でずっと悩んでいましたし、友人も同じ悩みがあり、その友人がぷーあーる茶を飲むようになったら、悩みが改善されたというのを覚えていたので、プーアル茶を買ってみました。

便秘薬はたいていがお腹の痛みを伴いますが、ぷーあーる茶は少し薬くさい感じがするメタボメ茶で最初はくせがあるので飲みにくかったですが、慣れてくると気にならなくなり、実際におなかの調子もよくなったため、今もたまに愛用しています。また私はもともと紅茶が大好きで、独身時代は世界の各地の紅茶をリーフで買って飲み比べをしたりしていました。

主人は紅茶にはあまり縁がなかったようですが、コーヒーよりも紅茶派だったので、食後には紅茶を楽しむようになりました。一度あの香りを味わってしまうと、食後にデザートがないと落ち着かないのと同じように、紅茶もないと落ち着きません。最近では、日本茶との区別をつけて、わざと「イングリッシュティー、のみたいな」と主人からのリクエストがあります。今、お店では様々なフルーツの味や香りが入った紅茶がとてもお手軽に買うことができるので、リーフではなく、ティーバックのほうが多くなりましたが、その時の気分によって、変えています。

先日は、フルーツならぬ、「ブルーベリーマフィン」味や「アップルパイ」味などのティーパックの紅茶を発見し、(新発売だったようですが)、早速飲んでみました。面白いことに、本当にそういう味と香りで時代はすすんだものだと思いました!

今まで色んなダイエットをしてきました。
食事制限は途中でリタイアしてしまったし、運動は苦手で長続きしないしで成功したことがありませんでした。

今回痩せようと思ったのは、職場の健康診断に引っかかったからです。
それまでは肥満気味だったのですが、思いっきり肥満と書かれてしまいました。
もう逃げれないなと思ったので、ダイエットを決意したのです。

とはいえ、運動は出来ないし食事制限は厳しいのでどうやって痩せようか悩みました。
サプリメントという手もあったのですが、お金がかかるし止めたらリバウンドしそうでした。
そこで私が始めたのは半身浴です。
お風呂は好きでよく長風呂していたので楽しく続けることができました。

汗をかくことがあまり無かったので、最初は本当に汗が出にくかったです。
三日くらい続けると徐々に汗をかけるようになってきました。
そこからは毎日汗が出るようになり、顔のラインが少しほっそりしてきました。

メタボメ茶の効果はこちらに記載しているので参考にしてみて下さい。

体重にはすぐに変化は見られませんでしたが、代謝が上がったことで太りにくくなりました。
少しずつですが、体が締まってきているのを実感しています。
まだ始めて2ヶ月くらいですが、最初に比べると体調も良くなり良い事が増えました。
楽しく続けられるダイエットを見つけたのでこれからも頑張りたいと思います。