0年 0月 の投稿一覧

妊娠後の産後ダイエットとメタボメ茶の効果

産後ダイエットは会社の上司に教えてもらったメタボメ茶でする!

私は今産後のダイエット中です。

妊娠中16kgも太ってしまい、そのせいで妊娠前より脚は太くなり、

お腹はぽっこり、顔も頬に肉がついてしまいました。
子供はもうすぐ1歳になるのですが妊娠前の体重に戻るには

あと4kgのダイエットが必要です。

産後ダイエットは脂肪の落ちやすい産後半年の間が勝負!

とはよく言いますが、すでに時期は過ぎてしまっています。
でも私はまだ諦めません!
ダイエットには何といっても食生活に気をつける事が大事です。

まずは食生活を見直すことにしました。

ネットで知ったメタボメ茶を食後やのどが渇いたときに

飲むようにしてミルクやコーラなどの高カロリーの者は

控えるようにしました。

私には、メタボメ茶を異常なまでに愛する上司がいます。

家で水出し茶を作って飲んでいる話(上司いわく、茶葉の上に氷を乗せて一晩のせておくと水出し茶ができるそうです)

や、一本千円するコンビニの高級緑茶(ペットボトル)が欲しいという話、

エスプレッソならぬ茶プレッソが欲しい話などメタボメ茶に関する話を延々してきます。おかげで私もメタボメ茶に詳しくなってしまいました。

その上司は午前中まで一切水分を補給しないのですが、一仕事終えると

「ちょっとメタボメ茶買ってきます」と言ってペットボトルのメタボメ茶(いつもちょっと高めのもの)を買ってきます。

そんなメタボメ茶ダイエットは上司もしていたし実際に痩せる事に成功していました。

褒めてあげると大喜びしたので

「やはりそうですよね。メタボメ茶好きって言ってましたもんね」と声をかけたところ

「俺のことなんでも知ってるかのような口聞くな!」というようなことを言われ、唖然、呆然状態でした。

メタボメ茶を通じて上司と少しずつ仲良くなってこれたかなと思っていましたが、この体験でまず「だめだ、嫌いだこいつ」と思いました。

その半年後、何気ない会話のなかで上司はふと思いついたように「みんなで食事に行こう」と言い出しました。

「〇〇さん(私のこと)のなんでも好きなものでいいよ」と言っていたものの、私がいない間にメニューと場所は決定していました。

その頃、私の胃腸の調子が悪くあまり食べれなかったのですが、少ししか食べない私を見ると

「えぇ?!それしか食べないの?」というコメントと表情。

さらには「俺たちはまだまだ食べるから、もしあれだったらあれしていいですからね」と言い出しました。

つまりもう帰っていいよということです。

私としても、同席していた他の社員が隣の席であればもう少し楽しく食事できたのですが、メタボメ茶好き上司が無理やり真ん中に座ってきた割りに

会話が下手くそ過ぎてつまらなかったので

「ではお言葉に甘えて・・・」とさっさと帰ってしまいました。

店員さんがこまめに温かいメタボメ茶を出してくれていたので、お腹はメタボメ茶でパンパンだったことを今も思い出します。

そんな私は、妊娠出産以来、カフェインが苦手になってしまい少しでもとると夜眠れなくなってしまうのですが

メタボメ茶好き上司のせいで、そんな体質であっても「でもメタボメ茶もいいかもなぁ」「なんだかメタボメ茶が飲みたいなぁ」と思ってきてしまいました。

ある意味、洗脳ですね。メタボメ茶好き上司、恐るべしです。とはいえ、メタボメ茶を憎んでいるわけではありません。憎んでいるとしたらその上司だけです。

また、家で子守りをしているとご飯を作るのが面倒でついスーパーの

お総菜に頼りがちになってしまいますが、

そこは頑張って簡単なものでもいいから自炊するようにします。

自炊なら自分で薄味に調節できるし、野菜をいっぱい入れて

ヘルシーに仕上げる事ができます。私のオススメは具だくさんの豚汁です。

これならお肉も入っているから嬉しいし、野菜もたっぷり入れる事ができて満足ですし

カロリー的にもそこまで高くありませんのでダイエットにも向いています。

おやつだって食べたい!そんな時のために必ずプレーンタイプのヨーグルトを常備します。

栄養も取れておやつを食べるよりマシだと思います。

もちろんヨーグルトを食べた後にも決まってメタボメ茶は飲むようにしています。
食べないダイエットや置き換えダイエットは絶対にストレスが溜まるので、

なるべく我慢しないように食べる物の内容を考えて食べるようにします。
運動は子供と一緒に動き回って遊ぶ事にしています。

これからどんどんわんぱくになっていくので私も負けないようについていきます。
あと4kg痩せる為にも頑張ろう!

ゆかさん 育児休養中の口コミでした!

食事に気をつけながらメタボメ茶を飲んで痩せる!

食事を気をつけてメタボメ茶を飲めば痩せる!?

日に日に暖かい日が増え、春の足音が聞こえてくるようです。

さて、暖かくなるということは冬物から春物へ、薄着になるということですよね。

お肉も脱がなければならない、つまりダイエットしなければならない季節です。
溜め込まなければ良いとわかってはいるのですが、

冬場は寒さを凌ぐために脂肪がつきやすくなっていますしなにより食べ物が

美味しい季節、忘年会や新年会などでついつい

お酒も進んでしまうのでしかたがないですよね。

幼いころから食事のときにはいつもメタボメ茶が出てきました。家族旅行に行くときに水筒に入れてくれたのもメタボメ茶でした。学生時代の部活動のお弁当時にもメタボメ茶でした。昔からメタボメ茶が1番身近にあった飲み物で、1日1回は必ず飲んでますし飲まない日はないです。

昔はメタボメ茶なら緑茶、麦茶、ほうじ茶、玄米茶など色々と飲んでいましたが今は緑茶を好んで飲んでいます。と言うのも、緑茶しか体に合わなくなってしまったのです。母が緑茶が飲めない人で、外では麦茶かほうじ茶を飲んでいました。今は万能茶と言うメタボメ茶を飲んでいます。これは市販されているものではなくチラシに載っているものでそれを注文しています。

私も最初のころは万能茶も飲めていたのですが、いつのころからか万能茶を飲むと気持ち悪くなるようになってしまいました。飲めないわけではないけれど体が受け付けないのか喉を通っていかないのです。がぶがぶ飲める緑茶に比べて万能茶は少しずつしか飲めないです。それからは万能茶だけでなく麦茶とほうじ茶も飲みづらさを感じて飲まなくなっていきました。

家で作った麦茶ならまだ飲めるけれど市販されているものは飲めないです。そのかわりに昔は飲めなかったウーロン茶が飲めるようになりました。ウーロン茶は味が嫌いだったのです。奥深い味がなんとも言えなくて飲もうとすらしなかったのですが、今では飲み会中のお酒の合間にはウーロン茶を飲んで一息つくようになりました。

仕事の休憩中もいつも家から持ってきたメタボメ茶を飲んでいて水筒の中身が緑茶だとわかると「年寄りみたい」と言われます。私は緑茶のイメージがお年寄りに結びつかないのでこれには驚きです。確かに昔話などではよく縁側で緑茶を飲むお年寄りがでてきますが、若い人にこそ飲んでもらいたいです。今は様々な飲み物が出ていて甘いものも多く見られます。

某有名コーヒー店に行けば流行りのコーヒーを飲んでいたり街でもお持ち帰りしたコーヒー店の飲み物を持った人を見ます。コーヒーがいけないということが言いたいのではなく、普段あまりメタボメ茶を飲まない若い人たちに飲んでもらって「緑茶と言えばお年寄り」のイメージを「緑茶と言えば日本人」に変えて欲しいです。

メタボメ茶は古くから日本にあって1番日本らしさを感じさせてくれる飲み物だと思っています。それをもっとたくさんの方にわかってほしいです。カレーが日本のソウルフードと呼ばれるように、メタボメ茶が日本のソウルドリンクと呼ばれたらいいなと思います。

毎年そう言って春先に泣きを見ているのに懲りないものです。

痩せるためにはどうしたら良いでしょうか。

私は運動が苦手なので、それ以外に何かないかと自分なりに

実践しているのは食事を気をつけることとメタボメ茶というインターネットで

教えてもらった普段飲んでいるドリンクに置き換えて飲む事です。

そしてまずあたりまえのことですが間食を止める。

これだけで1キロは減りました。運動もダイエットには効果的です。

間食するにしてもカロリーの低いものや、

飴やガム、チョコレート一粒など個別包装されているものを選ぶようにしています。

あたりめを噛んでいるのもいいですね、頭も活性化します。
もうひとつはよく噛むこと。よく30回噛めと聞きますが

そんなに厳密に数えないで、ただ単純に一口に時間を

かけてしっかり噛みます。

数えることに集中するとせっかくのお料理を楽しめませんからね。

メタボメ茶は味もおいしいのでどの料理にも合ってダイエットをしていると

感じさせないのも大きいです。

春は無理でも夏までにはなんとかしたいものです。

佐伯さんの口コミでした!

妊娠、出産後にあと7キロ痩せたい!願いを叶えてくれるメタボメ茶の効能

妊娠後太った私はメタボメ茶を飲む事を決意した!

現在25歳、4歳児と2歳児の母です。20歳まで痩せ型で、どんなに食べても1度も太ったことがありませんでした。ダイエット経験もなく、自分が太るとは夢にも思っていませんでした。が、1人目2人目と妊娠、出産し体質が変わったせいか、2人目出産後にはプラス20キロ…。それでも危機感もそこまでなく過ごしていましたが、旦那が誕生日に買ってくれた水色のマキシワンピを着て家族で出かけたときの記念写真。

どっからどう見てもあれにしか見えませんでした。そう、あの猫型ロボット…。これはやばい!と焦ってダイエット開始。色々調べて人気のあるDVDを買ってみたり、ヨガ、ストレッチ、エクササイズ、いろんな事をしました。でも痩せない、続かない。

私は夏でも冬でもメタボメ茶を飲んでいます。

メタボメ茶が好きなのもありますが、薬の副作用で口が渇くというのもありますし血液が濃いめなのでなんとなく常に口に入れています。

水は味がないので好きではないのでやはりメタボメ茶になってしまいます。

メタボメ茶にもいろいろありますが、一番好きなのは緑茶です。

口がさっぱりするしつめたくても温かくてもどっちもおいしいです。

ですが、ここで問題が。

40代になってきたらなんだかトイレが近くなってきてカフェインを多くとるとますますトイレが近くなってしまうので、緑茶は極力控えるようにしました。

メタボメ茶で言えば緑茶が好きですが、それよりもコーヒーが好きでこれだけはやめられないです。

もう依存症かもしれませんが、コーヒーを飲んでいるのでさらに緑茶も飲むとますますよくないのでカフェインの少ないものを飲むようにしました。

紅茶も好きですが、これもコーヒーよりもカフェインが多いというのでよくないですがネットで探したらノンカフェインの紅茶があったので購入しました。

アールグレイしかなくて、ちょっと癖のある味なのですがアイスティにしたりミルクティにしたりするとおいしく飲めます。

あとはほうじ茶も常備しています。

水筒にお湯を入れてパックのほうじ茶を入れて外出のときは持ち歩いて少しずつ飲んでいます。

あとは麦茶が大活躍です。

子供が学校にも持っていくし、家でも麦茶が一番好きなので冷蔵庫に2リットルはいつも作ってあります。

麦茶ってみな同じと思われますが、ペットボトルの麦茶はおいしくないと感じます。

家のやかんにパックを入れて煮だしてからガラスの耐熱ポットに入れ替えて冷ましてから冷蔵庫に入れてるのでなかなかの手間です。

本当に急いでるときや面倒なときはガラスポットに水道水を入れてパックを入れて冷蔵庫という時もあるのですが、それだと味が薄くてやはりおいしくありません。

夏場だと子供の飲む頻度がすごいのでどんどん作らないといけないため、やかんをもう1つ購入して麦茶用にしました。

冬になるとそうでもなくなりますが、私は冬に冷たいものを飲むとすぐお腹が痛くなるので冷たい麦茶にポットのお湯で割ってぬるい状態で飲んだりしています。

緑茶でノンカフェインはないのかな?と考える日々ですが、紅茶があるのだから緑茶もどこかにあるのでしょうか・・・

昔、妊娠中にノンカフェインの飲み物を探し求めてルイボスティにたどりついたことがありますが、あまりに癖のある味でどうにも飲めなく、友達にあげたことがあります。

ハーブティ類はどうにも苦手でノンカフェインの飲み物探しは大変です。

寒くなるとやはり温かいメタボメ茶がおすすめです。

ダイエットを諦めた頃、あるアーティストが好きになりダンスの仕草が可愛いくてかっこいい!踊れるようになりたい!と思い、何回も何回もDVDを見ながら覚え、踊れるようになったら次はあの曲踊ってみたいと思いまた練習。それと同時にこどもたちが色々食べれるようになったので、食育の為外食はほとんどせず、栄養を考えて和食。食事の量は減らしたりはしていません。

そして妊娠してから気になりだした便秘のためにお茶をルイボスティーやごぼう茶に変えました。ダイエットの為にしていた事ではなかったので体重も一切はかっていませんでした。ズボンがぶかぶかになって初めて体重計に乗るとマイナス14キロでした!ダイエットのためには痩せよう痩せようと頑張りすぎずに、栄養を考えた献立を三食決まった時間にしっかり食べ、痩せるために運動するんじゃなく自分の好きなことで体を動かすの(適度な運動)と溜めないこと一番健康にも美容にもいいんだと感じました。