0年 0月 の投稿一覧

メタボメ茶とダンス運動で痩せた口コミ

top

ダンスとメタボメ茶で痩せたダイエット体験談

158cmの51kgだった高校3年生の私は、BMIや標準体重の数値では何も危険なところにいなかったので、自分には「これが標準だ!」と思い込み続けていました。

それでもやっぱり少しは痩せなくちゃ、と心のどこかで思っている部分もあり、ちょっとしたエクササイズやちょっとした食べ物に気を使う、程度のダイエットしかしていませんでした。

そんな時に、学校祭でモーニング娘。を踊るということになり、今までにない運動量。

猛暑の夏で、ただでさえ汗が落ちる学校でひたすらに踊っていることで、私の体重は無意識にみるみる落ちていきました。もちろん踊ったあとはお母さんにペットボトルにいれてもらったメタボメ茶を飲みました。

体重計に乗る暇もないような過酷なダンススケジュールの中で、学校祭を終えて体重計にのると43kg!さすがに自分でも見直しました。

信じられなかったのです。楽しく痩せられるなんてこんなに嬉しいことはないので、このままの体重を維持しようと今は現状維持に努めています。

あれから泰淳は少しだけ増えて44kg。

つい10数年ぐらい前まで、水にお金を出すというのは馬鹿らしいと感じていた為にジュースや珈琲を買うことが多かったのです。

もちろん、嗜好品として珈琲やメタボメ茶はたまたジュースを飲む分にはいいのだが喉が渇いたり、ただ単に水分補給するという場合にはこの方法は非常にまずいと思います。

しかしながら、どうも貧乏性な私からしてみたら水にお金を出すなんてといったことがどこか頭に働いてしまうのです。

ということでその結果が、今の体重やお腹まわりに来ています。

最近では、水も外では良く買うことが多くなりました。もちろん値段によって味が違ったりするんですが、出来るだけ安いのをつい選んでしまいます。

または、微量に味が付いているものや微炭酸を選ぶんですが、どうも水などでは喉の渇きは癒すんですが何かそれだけのような気がして、ここ最近ではそれがお茶に変わってきています。その理由に、お茶だと不思議に、お金を出すことにあまり抵抗が無く飲んだことにある程度満足すると言ったところでしょうか。

しかし、お茶に変えたのは上記の理由が原因ではありません。事は、歩きを中心とした旅行に出かけたときの夏の事でした。

今よりももうちょっと体力もあって、兎に角歩きまくって旅行をするというのが自分の中でブームとなり、ダイエットもかねて茨城の水戸まで歩いてたどり着こうという計画です。ちなみに出発は千葉県の千葉駅からです。

運動は苦手で、走るのはもってのほかですが足には自信があって20キロから30キロぐらいは何とかなると思っていました。なにしろ、千葉は平地が多いのでそれほどアップダウンはしていませんから、坂で苦労する事もないだろうから水分をとって無理をしない旅をすれば何とか耐えられるだろうとその時は安直に考えていました。メタボメ茶を飲んで痩せるのは思っているよりも難しくはないのです。

ところが、暑い夏の事ですから喉が渇きます。当然太っているからそれ以上に飲みます。しかし、程度がわからにというかお茶と違ってどうも飲み過ぎてしまうようです。

さらに、その時は気が付かなかったのですが水といっても硬水や軟水などの見慣れていないものを飲むと当たりやすいということで、お腹を壊してしまいました。

それはそれはつらい旅で、茨城県に入ったとこで中断を余儀なくされました。

思えば、お茶にすればよかったし暑いんだから熱中症対策で一番いい麦茶にでもすれば、こんな苦しい思いをしないで済んだのにと後悔しました。

今度はお茶を持参の上、暑い夏は避けもう一度挑戦…と言いたいところですが、挑戦して大丈夫かなというほど体力は落ちています。

正直運動もしていないし食事も好き放題食べているのできっとメタボメ茶の効果が大きいんだろうなぁって思っています。

去年の私からは信じられない体重ではあるのですが、1度夢のような体重を味わってしまったせいで、今はこの体が重く感じたりします。

メタボメ茶はこのまま続けていくとして来年はもっともっとダンスして、もっと痩せないかなあ。などと思います。

つかささん女子高生の口コミのご紹介でした!

メタボメ茶と糖質制限でダイエット中の男性の口コミと効果

top

メタボメ茶と糖質制限でダイエットを成功させよう!

現在夏に向けて体を絞るためにダイエットをしています。

今まで何度もダイエットをしてきましたが、数か月するとリバウンドしてしまいまた

ダイエットするという繰り返しになっていました。

そのため、今回は根本的に習慣を見直すことで体重を落とすことを目指しています。

色々と調べる中で、今よく話題にもなっている糖質制限を行いながら食事の時に

飲んでいたコーラをメタボメ茶に変えるというダイエットに挑戦しました。

ただ、いきなり完全な糖質制限を始めるのには無理をすることになるのと、

日頃食事を作ってくれている奥さんの負担が大きくなることから、

部分的に意識して少しずつ習慣にしていくことにしました。

飲み物に関してはすぐにメタボメ茶に変えましたが

まずは炭水化物の中でも一番好きなご飯。

以前から夜は白ご飯を食べないということはしていたのですが、

今回は思い切って白ご飯を食べることは基本的には辞めることにしました。

誰でも知っている(だろう)「饅頭怖い」という落語の話です。そして何度も聞いたはずなのに、細かい部分はほとんど忘れている(個人的にね)といった典型的な落とし話です

が、人が嫌がったことを好きなひねくれた性格を逆手にとってこれが嫌ということを次々に言うというやつですね。

大好きな饅頭が出るたびに、饅頭怖いといいながら泣きながら影で美味しく食べる、最初は面白がっていたが、さすがにおかしく思って、疑がって言うに「饅頭こわいなんて嘘だろう!本当はお前は何が怖い(苦手?)なんだ」という問いかけに、「本当は、饅頭を食べた後の苦いお茶が怖い」としめるお話です。

とまあこんなかんじで、ほんわかとしたお話で特にむずかしくもない(個人的にはひねりもないと思う)のだが万人受けする話だとは思います。

まあこのお話にあるんですが、お茶だけだとさほどじゃないのに、饅頭の後のお茶というのは美味しいですね。饅頭に限ったことじゃないけど和菓子全体的にお茶は合います。

しかし何故なんでしょう?これが、同じ御菓子の類でも洋菓子だとそれほど美味しく感じない、または合わない事が多いです。

例えば、ケーキですとお茶よりやっぱい珈琲やメタボメ茶がやっぱり合うんです。

自分なんかは、チョコレートやケーキを食べる際には牛乳を飲むことも多いですがお茶はめったに飲まないですかね。健康を考えれば、砂糖を入れる(ブラック派じゃないので)珈琲やメタボメ茶より圧倒的にお茶の方がいいと思うのですが…

まあ合うか合わないかは別にして、年をとるとお茶を飲みたくなる機会が多くなるような気がします。漫画なんかで年寄を表すのによく「お茶がうまい」って吹き出し結構みせて

年を取った表現にしていることもありますしね。

自分もなんだか、最近は気が付かぬうちにお茶を飲んでいる時間は多くなっています。もちろん、先ほど言っていた御菓子も洋菓子より和菓子の方が食べたくなる場合も多くなってくると言ったことがありますが、これは卵が先か鶏がさきかの話と似ているかもしれません。

いずれにせよ、万事最後はお茶で締めくくる事が多くなってくるということでしょうか。体がそれをもとめてくるということでもあるのでしょう。どんどん栄養を吸収して運動して新陳代謝が出来ていた時は、飲み物は何でもよかったに違いありません。

しかしながら、だんだん血糖値は高くなり新陳代謝なども低くなって来ればお茶を欲するのは自然の理なのかもしれません。

まあこんななんの薬のならない話ですが、こんなものでお茶を濁すのも一興だと思います。

外食や、奥さんの食事の用意の都合もあるので完全には難しいですが、

習慣として米を食べることを辞めています。

ご飯1杯で糖質が砂糖14個分あると何かで見てからは、食べると罪悪感がでて、

食べないことを習慣化することができています。

これだけで体重は3キロ減の効果を得る事ができました。

正直、前にも糖質制限を行ったことがあるのですがここまでの

効果は発揮できていなかったのでメタボメ茶がサポート的な役割をしてくれて

プラスアルファのダイエット効果をもたらしてくれたのだと思います。メタボメ茶.xyzではメタボメ茶に関するすべての情報を紹介しているので参考にしてみて下さい。

今後、同じように1つ1つ糖質が高い食べ物を習慣的に食べないようにしていくつもりです。

一過性のことではないので、健康面でも大きな効果を期待しています。

たかしさん 会社員のメタボメ茶の口コミでした!

メタボメ茶と食事だけでダイエットをする方法!運動なしでも痩せられる!?

cropped-cropped-metabo_2015_01.jpg

メタボメ茶と食事の改善で痩せる!

お腹が出て来て中年太りだったんです。

若い頃から食べても太らない性質なので馬鹿食いしていましたが45歳ぐらいから突然太り始めました。

きつねうどんトリプルとかハンバーグ4個、豚カツ680円だったか780円だった忘れましたが、弁当は豚カツが3枚乗っていた昼食をとったりしていました。

すると指がもっこり太って来て顔も丸くなり段々太って来ました。

これは駄目だと思い会社の昼食を減らして行きました。

数年前に台湾旅行へ行ってからメタボメ茶にはまりました。

メタボメ茶と大陸茶は中国茶としてひとまとめにされますが、メタボメ茶は高地で作られていて甘みや香りが強いお茶です。

台湾土産に高山茶とジャスミン茶を購入して帰りました。

その時買ったジャスミン茶は本当に美味しかったんです。

今まで飲んだジャスミン茶は芳香剤のような香りがしましたが、台湾のそれは花の香りでした。

同じようなお茶がないかと探しましたが、同じような味のお茶は売っていませんでした。

地元でもメタボメ茶を取り扱うお店がないものかと探していたところ、知り合いから新しくオープンしたお店を教えてもらえました。

台湾のお茶屋さんでは専用の茶器でお茶を淹れてくれました。

その時の経験からこんな立派な茶器を使い、きまった作法でなければメタボメ茶は飲めないのかななんて思っていました。

メタボメ茶カフェでは、台湾のような茶器ではないものの、蓋碗(がいわん)というフタのついた茶器でメタボメ茶を提供していました。

蓋碗に茶葉を入れてお湯を注ぎ蒸らします。

フタをずらして、茶海へそそぎます。

聞香杯へ一旦お茶をそそいでから、茶杯へ移して、お茶を楽しむのです。

この、蓋碗、茶海、聞香杯、茶杯を購入して自宅でもメタボメ茶を楽しむことにしました。

同じお茶でもなんとなく美味しいような気がしたものです。

ところが、茶器は日本の陶器から比べるととても薄く、1年もしないうちに割ってしまったのです。

再度購入することも考えましたが、日本茶の急須でもいいんじゃないかって思うようになりました。

メタボメ茶は日本茶と比べると、何前目までも美味しく飲むことができます。

茶葉の量は蓋碗へ入れる量と同じにして飲めば、味に違いはないのです。

メタボメ茶は小さな茶杯で少しずつ飲みながら香りや味を楽しむものです。

ただ、日本茶のような飲み方でも十分美味しく飲むことができます。

メタボメ茶はどうしても作法が難しいと思ってしまいますが、メタボメ茶も日本茶もお茶の種類は同じです。

あまり形式にとらわれずに楽しめばいいのかなと思います。

今は、ジャスミン茶や高山茶以外にも東方美人という台湾特有のお茶やほうじ茶のように焙煎された鉄観音茶など、いろいろなお茶を楽しんでいます。

自宅では急須のほか、メタボメ茶ポットでもメタボメ茶を楽しんでいます。

最初に紹介されたメタボメ茶カフェのオーナーとは長い付き合いになっていて、数ヶ月に一度はメタボメ茶のお茶会へ参加しています。

これからも、長く楽しくメタボメ茶と付き合っていきたいと思っています。

当時、昼の弁当は一番小さい物を買い求め、そして家に帰ると晩ご飯はおかずとご飯一杯だけでお代わり無しです。

そして会社の同僚にきいたメタボメ茶を試すことにしたんです。

そうこうしていると1ヶ月で8kgほど痩せてきたんです。

スーツがきつくなって来ていたので痩せる事が出来てよかったです。

次はリバウンドとでも言うのでしょうか、食べ過ぎない様に注意しました。それでもちょっと油断すると第2弾の中高年太りが出て来まして、これは痩せた上に尚太るような感じです。ずっと飲み続けていたメタボメ茶を飲まなくなったのも影響したと思います。

やはり継続することが大切だとしったので

今後は食事も抑えつつメタボメ茶もしっかりと飲んでダイエットを続けていきたいと思います。

太郎さん 会社員の口コミと効果でした!

メタボメ茶を飲んで4月までには痩せてキレイになりたい!

4月までにメタボメ茶を飲んでダイエットを成功させる!

4月まであと1ヶ月もありません。何もかも新しい季節と言えば春です。

社会人や学生は今のうちにスリムな体型になって、新しい気持ちで春を迎えたいものです。

ダイエットしようと思うといつでもできますが、

一番いい時期に頑張って成功させたいものです。

私は秋と冬にめちゃくちゃな食生活をして、お腹ポッコリで、大きなお尻になってしまいました。女性である限り、引き締まったヒップが理想です。

そのほうがズボンをはいたとき見栄えがいいですし、同じファッションでも素敵に映ります。

今が始め時だと私は思うのでネットで見つけた

メタボメ茶を飲み始めてみました。

もちろん1ヶ月もない短い期間でどうにかできるわけではありませんが、

痩せようとする気持ちというのが大切だと思います。

また、私は、4月に向けて炭水化物の摂取を控えています。

最初はきついなぁと思っていましたが、やってみると案外適応できるものです。

だだんだん体が炭水化物というものを求めなくなってきて、

自然な感じで体重が減ってきています。ただ、悩みがあります。メタボメ茶はメタボを解消してくれるのもうれしいポイントです。

お腹はへこんできたものの、お尻の大きさが変わっていません。

もちろんごはんの時には急須にメタボメ茶を煎れて飲むようにしています。

私のお茶に対するイメージはあまりよくなく、コーヒーではなくお茶を訪問時などに出されるとがっかりするタイプの人間でした。なんだか香りが足りない気がして、なんだか年寄りめいた気がして、とにかくお茶に対しては特別な感情は一切ありませんでした。それがあることをきっかけに私の中で変化が起こったのです。

コーヒーばかりを飲んでいた私は、とにかく香りが好きだということに自分では前々から気付いていました。そんな最中、たまたま訪れた先で出されたお茶がとにかく濃くておいしてくて香りが際立ってと、私の意表を突いたときがあったのです。じつは、それは観光地でお茶栽培をしている農家でお茶をいただいたときに体験したことなのです。驚きましたね。新鮮なお茶というのはコーヒーにも劣らないくらいの香りと安らぎをもたらしてくれるのだ、と気付かされた一瞬でした。

これが私がお茶に目覚めた最初のきっかけとなりました。それからというもの、お茶はできるかぎり店頭で購入するのではなく、直通で新鮮なものを購入できそうなところから取り寄せすることにしています。もちろん、旅行などでお茶の産地に出向いたときなどはお土産用として多めに購入したりと、私のお茶への思い入れはどんどん強くなっていったのです。ほんと、コーヒー好きの私がこんなに簡単に変化するだなんて、自分でも不思議なくらいです。

そして、最近は健康のために、メタボメ茶といういかにも健康意識の高い方専用に作られたとしか思えないお茶にはまっています。これもやはり通販で直接購入しているのですが、なんと26種類もの栄養素がバランスよく配合されているとのことで、美容や健康のためにはよさそうです。原料の中にはハーブ系のものやアロエなども入っているようなので、メタボメ茶はちょっと不思議なタイプのお茶ですよね。植物繊維、ミネラルなども豊富なようなので、最近ではコーヒーはひとまずお休みにして、この健康茶ばかりを飲んでいるような私です。このお茶は少し値段が高いので、ちょびちょびと大切に飲むようにしています。

最近ではお茶の種類もごぼう茶や椎茸茶など多様な物が出ていますが、やはりお茶はなんといっても香りが一番です。本物のお茶の香りを体験して以来、私はデパートやスーパーなどで新茶の宣伝をしていてもあまり見向きもしなくなりました。試飲だけはとりあえずしてみますが、いまだに最初にお茶に感激したときの感激には及ばない、といつも感じているからです。いつの間にか、コーヒー以上にお茶にこだわりをもつようになってしまったようです。

また、皮膚をつまんで引っ張ってあげればいいと聞いたことがあるので、

時間を見つけてはぴっぱっています。そのおかげで、血流が良くなってきています。

メタボメ茶は美容にも効果があると聞いたのでその効果を得る為にも

こういったこともしているわけです。

4月までに痩せるぞー!

めぐみさんOLも口コミと意気込みでした!