メタボメ茶と糖質制限でダイエット中の男性の口コミと効果

top

メタボメ茶と糖質制限でダイエットを成功させよう!

現在夏に向けて体を絞るためにダイエットをしています。

今まで何度もダイエットをしてきましたが、数か月するとリバウンドしてしまいまた

ダイエットするという繰り返しになっていました。

そのため、今回は根本的に習慣を見直すことで体重を落とすことを目指しています。

色々と調べる中で、今よく話題にもなっている糖質制限を行いながら食事の時に

飲んでいたコーラをメタボメ茶に変えるというダイエットに挑戦しました。

ただ、いきなり完全な糖質制限を始めるのには無理をすることになるのと、

日頃食事を作ってくれている奥さんの負担が大きくなることから、

部分的に意識して少しずつ習慣にしていくことにしました。

飲み物に関してはすぐにメタボメ茶に変えましたが

まずは炭水化物の中でも一番好きなご飯。

以前から夜は白ご飯を食べないということはしていたのですが、

今回は思い切って白ご飯を食べることは基本的には辞めることにしました。

誰でも知っている(だろう)「饅頭怖い」という落語の話です。そして何度も聞いたはずなのに、細かい部分はほとんど忘れている(個人的にね)といった典型的な落とし話です

が、人が嫌がったことを好きなひねくれた性格を逆手にとってこれが嫌ということを次々に言うというやつですね。

大好きな饅頭が出るたびに、饅頭怖いといいながら泣きながら影で美味しく食べる、最初は面白がっていたが、さすがにおかしく思って、疑がって言うに「饅頭こわいなんて嘘だろう!本当はお前は何が怖い(苦手?)なんだ」という問いかけに、「本当は、饅頭を食べた後の苦いお茶が怖い」としめるお話です。

とまあこんなかんじで、ほんわかとしたお話で特にむずかしくもない(個人的にはひねりもないと思う)のだが万人受けする話だとは思います。

まあこのお話にあるんですが、お茶だけだとさほどじゃないのに、饅頭の後のお茶というのは美味しいですね。饅頭に限ったことじゃないけど和菓子全体的にお茶は合います。

しかし何故なんでしょう?これが、同じ御菓子の類でも洋菓子だとそれほど美味しく感じない、または合わない事が多いです。

例えば、ケーキですとお茶よりやっぱい珈琲やメタボメ茶がやっぱり合うんです。

自分なんかは、チョコレートやケーキを食べる際には牛乳を飲むことも多いですがお茶はめったに飲まないですかね。健康を考えれば、砂糖を入れる(ブラック派じゃないので)珈琲やメタボメ茶より圧倒的にお茶の方がいいと思うのですが…

まあ合うか合わないかは別にして、年をとるとお茶を飲みたくなる機会が多くなるような気がします。漫画なんかで年寄を表すのによく「お茶がうまい」って吹き出し結構みせて

年を取った表現にしていることもありますしね。

自分もなんだか、最近は気が付かぬうちにお茶を飲んでいる時間は多くなっています。もちろん、先ほど言っていた御菓子も洋菓子より和菓子の方が食べたくなる場合も多くなってくると言ったことがありますが、これは卵が先か鶏がさきかの話と似ているかもしれません。

いずれにせよ、万事最後はお茶で締めくくる事が多くなってくるということでしょうか。体がそれをもとめてくるということでもあるのでしょう。どんどん栄養を吸収して運動して新陳代謝が出来ていた時は、飲み物は何でもよかったに違いありません。

しかしながら、だんだん血糖値は高くなり新陳代謝なども低くなって来ればお茶を欲するのは自然の理なのかもしれません。

まあこんななんの薬のならない話ですが、こんなものでお茶を濁すのも一興だと思います。

外食や、奥さんの食事の用意の都合もあるので完全には難しいですが、

習慣として米を食べることを辞めています。

ご飯1杯で糖質が砂糖14個分あると何かで見てからは、食べると罪悪感がでて、

食べないことを習慣化することができています。

これだけで体重は3キロ減の効果を得る事ができました。

正直、前にも糖質制限を行ったことがあるのですがここまでの

効果は発揮できていなかったのでメタボメ茶がサポート的な役割をしてくれて

プラスアルファのダイエット効果をもたらしてくれたのだと思います。メタボメ茶.xyzではメタボメ茶に関するすべての情報を紹介しているので参考にしてみて下さい。

今後、同じように1つ1つ糖質が高い食べ物を習慣的に食べないようにしていくつもりです。

一過性のことではないので、健康面でも大きな効果を期待しています。

たかしさん 会社員のメタボメ茶の口コミでした!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*